風の森 秋津穂 807 試験醸造3回目

風の森 秋津穂 807 試験醸造3回目

1,375(税込)

数量

残りあと1本


風の森の代名詞、秋津穂米の限定品!
3回目の試験醸造が登場!

試験醸造1回目は強い個性を感じる仕上がり、
2回目はさらに酸味と果実感が前に!
そして3回目は完成イメージが!!

定番スタンダード657と驚くような違いが。
秋津穂の可能性をしっかり感じることができますよ。



・開栓直後
フレュシュな活き活きとした果実感と複雑味。
酸味が立つ中、奥にある余韻が強く、大地のエネルギーを捉えることができる。


・1日後 
全体に丸みが出てきてコクも強い。しっかり旨みと膨らみ、果実感が感じられる。

・2〜3日後 
蕾から花が開ききったようは味の広がり。バランスが取れた複雑味。
秋津穂のもつ果実感と渋みを感じられる面白さへ。


・6〜7日後 
しっかりとした従来の日本酒らしさが全面に。奥行きが完成。3次元から2次元に、固まった味のストレート感を是非。

無濾過無加水生酒
精米歩合 80%
アルコール分 17度
原材料 米(国産)、米麹(国産米) 
金剛葛城山系深層地下水 超硬水 硬度214mg/L前後

<酒蔵からのコメント>
昨年より始めた80%精米での秋津穂の醸造も、今回で3度目となります。回を重ねる毎に改良を重ね、甘味と酸味、複雑味が高次元でバランスを取り、80%精米ならではのボリュームある味わいに仕上がっています。

この商品についてのレビュー

レビューを書く


レビューはまだありません

  • 風の森 秋津穂 807 試験醸造3回目
  • 風の森 秋津穂 807 試験醸造3回目
  • 風の森 秋津穂 807 試験醸造3回目
  • 風の森 秋津穂 807 試験醸造3回目